THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED.
RECRUITING 2018
基幹職採用サイト

Career Development Program 人財育成 人財がグループの未来を創る。

人財がグループの
未来を創る。

第一生命グループでは、最も重要な経営資源は「人財」であり、「人財」こそが競争力の源泉であると位置づけています。積極的な海外展開、新マーケットの開拓、持株会社体制への移行などビジネス領域が拡大していく中、社員一人ひとりの人財力を高めていくことにも合わせて取り組んでいます。
第一生命グループでは「自らの成長に向けて積極的に挑戦する者には支援を惜しまない」という考えのもと、体系的に「キャリア・ディベロップメント・プログラム」を用意し、自立的な能力開発をOJT、OFF-JTの双方から支援しています。

求める人財像

  • 階層別育成
  • グローバル人財育成・次世代リーダー育成
  • ビジネススキル・キャリアサポート

階層別育成

[階層別育成プログラム]

第一生命ではOFF-JTの人財育成を「キャリア・ディベロップメント・プログラム」として体系化し、自己成長を実現するための制度を用意しています。「階層別育成プログラム」では、入社後の新人育成に始まり、若手から中堅、管理職層まで各階層ごとに求められる役割の理解を深め、自身の強みと課題を把握し、解決していくことを目的とした研修を行っています。
ここでは、入社後まず最初に行われる「新人研修」をご紹介します。

“第一生命人”としての基礎をつくる
新人研修

「社会人としての資質」、「仕事の進め方の基本」。この2つを習得し、“第一生命人”としての基礎を固めることが新人研修の目的です。机上研修のほか、実践的な財務分析等の研修も実施しています。また、受け身ではなく、主体性をもって取り組む姿勢を大切にという考えのもと、毎週グループワーク研修のなかで課題を設定し、議論のなかから解決策を見出しアウトプットする、という訓練を行うことで常に考える姿勢を養い、課題解決力を鍛えます。

ある日の研修
09:00
朝ミーティング

各グループに別れてミーティングを実施し、前日の研修振り返りや、社会人としての基本的なマナー、第一生命社員としての意識や行動について人事部スタッフより学びます。研修全体はみんなで主体的に創り上げていくようにしています。

10:00
講義

社員が講師となり、さまざまな分野の講義を行ないます。事業や会社の理解はもちろんのこと、今後のキャリアビジョンについて考えるきっかけにも繋がります。

12:00
ランチ

ランチタイムは、ざっくばらんに同期と情報交換します。同期は配属後も、助け合い、時には競い合い、励ましあう、良き仲間です。

13:00
GW

ビジネススキルや「事業戦略立案」「商品提案」「金融リテラシー」など様々なテーマでグループワークを実施します。時にチームで熱く議論しながら、チームワークの重要性を学びます。

17:00
研修終了

一日を振り返り、研修を通じて得た気づきなどを業務日誌に記します。翌日の目標を立て、一日が終了します。研修終了後は次の研修カリキュラムに向けた課題に取り組むこともあれば、同期と懇親を深めたりとさまざまです。

閉じる

グローバル人財育成・
次世代リーダー育成

[グローバル人財育成プログラム]

海外事業展開が加速する中、グローバルな視点で競争力の高い人財を育成するための取組みを行なっています。例えば、海外チャレンジクラブ、海外トレーニー制度、国内外留学制度など、さまざまな取組でグローバル人財への育成を強化しています。

グローバルに活躍できる人財を育成
海外チャレンジクラブ

若手・中堅社員を対象に「海外チャレンジクラブ」を開催しています。
本研修では、ネイティブ講師のもと、英語でビジネスレベルのアウトプット(話す・書く)を行い、コミュニケーション力・ビジネススキルをグローバルビジネスで通用するレベルにまで到達することを目標としています。これまで90名ほどが海外チャレンジクラブに参加していますが、多くの卒業生が海外トレーニー派遣や海外赴任するなど、グローバルに活躍しています。
「海外チャレンジクラブ」は約半年間にわたって、集合研修と個人課題に継続的に取り組むとともに、参加前と参加後にテストやロールプレイングでアセスメントを行い、自身のグローバル力がどれだけ伸びたかを把握します。その後、実践の場として、海外短期OJT派遣への参加や海外に拠点のあるグループ会社とのカンファレンス等に参加しています。

海外OJT派遣

若手社員を中心とする希望者を対象に、グローバルコース、エリアコース問わず、海外OJT研修を実施しています。
海外グループ会社での派遣を通じて、海外経験のない社員も海外を身近に感じるとともに、海外の好事例取組みや先駆的な取組みを体感することで、現在の自身の担当業務に役立てることを目的としています。パニン・第一ライフ(インドネシア)、スター・ユニオン・第一ライフ(インド)、TAL(オーストラリア)、オーシャンライフインシュアランス(タイ)などの海外グループ会社へ1週間程度若手社員を派遣し、海外グループ会社の業務理解や 現地スタッフとの意見交換などを行っています。

その他の主な制度
  • 海外トレーニー制度

    国際的視野に立った業務スキル・語学スキルの向上を目的として海外のグループ会社・金融機関・語学研修機関等へ1年程度のトレーニー派遣を実施しています。キャリアチャレンジ制度でも入社4年目以上を対象に応募を行なっており、若手社員も多くチャレンジしています。海外生命保険事業、海外資産運用、現地学校での語学習得など目的に応じたトレーニー派遣を行なっています。

  • 国内外留学

    国内および海外のハイレベルな大学院へ留学する制度です。海外(米国、欧州、アジア)の大学院への留学では、MBA(経営学修士)、MS(金融工学)、LAWスクール等での就学を通じ、特定分野の専門知識・スキルを習得し、あわせて幅広い視野・国際感覚を身につけることを目的としています。また、海外現地法人で勤務しながら、大学院へ留学するEMBAも行なっています。

閉じる

ビジネススキル・
キャリアサポート

[ビジネススキルプログラム]

「eラーニング制度」では、さまざまなビジネススキルを学習できる幅広いコースを用意しており、多くの社員が受講しています。「指定社外資格奨励金制度」は日商簿記検定1級や司法書士、税理士など、該当資格を取得した場合、会社が設定したランクに応じて奨励金が支給され、社員の自己啓発を支援しています。その他にも、部下育成スキルやリーダーシップ開発など、自身のスキルや必要性に応じ受講することができる「公募型研修制度」など、学ぶ意欲のある人財に支援を惜しみません。

いつでもどこでも自己啓発できる
eラーニング制度

より高いレベルの金融ビジネスパーソンとなることを目指して、ビジネススキルを強化する自己啓発制度「eラーニング制度」を導入しています。
パソコンやスマホさえあれば、いつでもどこでも受講できる第一生命グループ社員専用Webサイト「Dai-ichi-life Net College」で、質の高いさまざまな学習コンテンツを提供しています。
ビジネスパーソンとしての基本的なビジネススキルコースをはじめとして、金融知識コース、パソコンスキルコース、語学力強化コースなど、全68コースのコンテンツを提供しています。

[キャリアサポートプログラム]

グループ全体の幅広い業務フィールドで活躍できる人財を育成するため、社員の自立的なチャレンジを積極的に支援しています。そのひとつが「社内トレーニー制度」です。他の部門やグループ会社の業務を短期間体験できる制度で、社員の視野を広げ、自らのキャリアビジョンを考えるよい機会になっています。
そして、もうひとつが「キャリアチャレンジ制度」です。変革意識をもって新たな業務や一段高いステージにチャレンジしたい社員を支援するために、公募という形でチャレンジする場を提供しています。

社員の自立的なチャレンジを支援
  • 社内トレーニー制度

    社内トレーニーは、1週間~2週間程度の短期間、他の部門の業務を体験できる制度です。普段の業務の中で接する相対の部門の業務を理解することで、相手の立場が理解でき、自身の仕事の生産性向上につながることもあります。また、「新しい仕事にチャレンジしたいけれど、職場環境と実際の業務内容を知った上でチャレンジしたい」といった場合にも、社内トレーニーは有効です。社内トレーニー制度は毎年300名~400名の社員が参加していて、自己成長の機会として活用したり、キャリアビジョンを描く際の一助として活用されています。トレーニー生は毎年グループ全体で100以上の職場で受け入れています。

社内トレーニー制度活用の例

閉じる

その他の分野を見る

  • ダイバーシティ&インクルージョン
  • 人財育成
  • 女性の活躍推進
  • ワーク・ライフ・バランス
  • キャリアステップ